GYPSYVAGABONZの2days!!!

週末のライブ2本☆
来ていただいた皆々様〜ありがとうございましたーっ!!
最高に面白くて楽しい2日間を過ごしちゃった。
色んな出会いもあったしお客さんとも沢山お話出来たし。
元気貰ったなぁー。

テンション上がってしゃべりまくっちゃってすいません。。。汗!!!


お写真でふり返りたいと思いますー(今日の日記は長いです。お時間あるかたどーぞ)



まずは。
9月1日土曜日サラヴァ東京のスイングジャック!!

IMG_1814.jpg

写真まとめたもの〜♪



この日はヴィンテージスタイル♪
1920年代〜40年代のダンスイベントってこともあって♪

IMG_1821_convert_20120903224336.jpg


康平君が翌日からツアーにつき、
寂しい〜って思いながらもやはりいつもの4人の演奏はテンションあがる。
色んな意味で。
信頼出来る3人。
心から尊敬とありがとう〜♪


IMG_1820_convert_20120903224257.jpg



IMG_1793_convert_20120903224742.jpg

終演後は大好きなライブにも良く来てくれるお友達のかわゆいまりこちゃんと
沢山おしゃべりして飲んで。。。☆★


まりこちゃんのお友達でイギリス人のデイビッドとも超仲良くなって

IMG_1794_convert_20120903224702.jpg


なぜならば〜メタリカがみんな好きだからさ〜☆
メタルは万国共通〜
特にヨーロッパは熱いからねっ!!
たかおさんと3人でひたすらハードロックやメタルについて語ったよーぉ!!!


IMG_1792_convert_20120903224624.jpg


IMG_1786_convert_20120903224835.jpg




ああ〜楽しかったしお酒も美味しかったですよーーーぉ!!




これまたいつも遊びに来てくれるS藤さんやジュンさんもいて
ワイワイ盛り上がりました〜みんな優しいし面白いし、
ジプヴァガをとっても愛してくれて本当に心から嬉しいです。

他にもいっぱい来てくれたし、イベントに遊びに来て久々に合うお友達もいっぱいいて。
(テナーサックス上野さんとか秀子の大好きなおしゃれ番長なつさんとか☆)
いっぱい笑ったです。


帰りはご近所のユタ氏と雨でずぶ濡れになりながら帰りました。
ユタ氏も本当にいい人〜☆☆






で、若干の疲れも睡眠で蹴散らして。
翌日は久々ホメリさんでのワンマンライブ〜


完全生音でライブしようと思ってましたが
たくみさんやお客さんの意見を伺って
ギターとボーカルが後ろは小さめでもったいないよ〜との事だったので
持ち込みのアンプで演奏する事にしました。
軽く補助的に出す感じでなかなかいい感じにまとまったのでは?!
どうだったでしょう?!


バイオリンとコントラバスは生音でした★



IMG_1816.jpg



ライブ中の写真がない〜〜!
どなたか下さいませませーぇ。



衣装は男子は自由で。
秀子は1stは1930年代のエプロンをリメイクしたドレスに
巨大なヘッドドレス☆

2ndはこのドレス〜
IMG_1818_convert_20120903224443.jpg


個人的にオレンジ
ラッキーカラー☆★☆


かわいいヘッドドレスが良く合う気がしたよ♪





髪の毛は最近まとめ髪にハマってて。
三つ編み編み込みやまきまきして留めたりして★☆



前日のライブで女の子たちに衣装を超褒められたのですが
私の衣装はほとんどがお友達かよちゃんの手作りですが
ヴィンテージスタイルの1940年代のドレスは
下北沢のヘイト&アシュバリーや代官山の古着屋さん、
あとは偶然の出会いでGETした古着が多いです。


色の合わせとかもっと色々工夫して面白いものが着たいなぁー☆
その辺はかよちゃんに相談してスタイリングしてもらう事が多いです。


昔服やさんになるのが夢だった時期もあります。
お洋服を面白く可愛く着こなして、
目でも楽しめるステージや音楽を目指しています。





さてさて話は戻りますが。


この日のセットリストはオリジナルと古き良き時代の名曲を織り交ぜました。
官能的なバイオリンソロからの「ツキアカリ」叶わぬ恋、戻らぬ恋の歌でのはじまり。
で、最後の最後で新曲「ふるさとはうみ」を演奏しました。





生きる事、死ぬ事。
一番胸が苦しくなる出来事に実は今年2回も直面しました。
人の死は受け止めるのに時間がかかります。
もしかしたら今も受け止められていないのかもしれません。



おばあちゃんが亡くなったときに最後の見送りで
今までばあちゃんが私を見送ってくれてた家の前を通って
そこから丘の上にあがったらキラキラととても美しい海が見えました。


美しすぎてため息と笑顔がこぼれました。



ばあちゃんが見せてくれたその景色をぼんやりと思い出して珈琲を飲みながら
いつもの自分の部屋のいつもの机でくちづさんでうまれた私の故郷の歌。




どうしてもライブのおわりに唄いたかった。
今私がいる場所、大好きなみんながいる場所も私の大切なふるさと。
溢れるこの気持ちを「秀子の部屋」の終わりに届けたかったのかもしれません。





これからもみんなの笑顔が溢れるようなライブを。
毎回毎回全力で作りたいな〜。



本当にいつもありがとうです。






そして。
北床さんのバイオリンが本当に素晴らしくって。
感動して心で涙流してました。

美しくて溶けそうな音色。


大好きなミュージシャンです。



IMG_1819_convert_20120903224407.jpg




そして。忘れちゃならないかけがえのない人たち。
大好きなホメリ夫婦。
優しくてあったかくって大好きな二人☆
今、もっとも日本でもっともあつい喫茶店だと思います。
☆いつもありがとうございます☆









打ち上げでは幸せでたくさん笑った。
最初にも書いたけど本当にしゃべりまくってました。。。汗


遅くまで沢山みんなとお話し出来て幸せな時間。
「秀子の部屋」はそういうハートフルな
イベントにずっとこの先もしていきたいなぁー!!!



みんなをもっと笑わせるようなネタも用意しておきます!!
優しくてあったかい人たちに囲まれてヒデコは幸せです。うるうる。
これからもよろしくお願いします☆★




次回開催はおそらく12月を予定しております♪
まずは11月までGYPSYVAGABONZの予定も入ってます。
どれも気合いで挑む&曲もいっぱい披露してゆくので
覚悟しておれ〜〜〜!!!やるぞーぉー。




長い日記読んでくれてありがとうございます☆
スペシャルセンクス♪♪
スポンサーサイト
.03 2012 GYPSY VAGABONZ comment0 trackback0

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://mogajazzhideko.blog85.fc2.com/tb.php/1613-af44d2bb

プロフィール

GYPSY 秀子。

Author:GYPSY 秀子。
秀子です。
GYPSYVAGABONZの唄とフルートと作詞作曲を担当。
マカフェリギターの弾き語りを最近はじめました。
女子18人ビッグバンド「たをやめオルケスタ」唄とたまに作詞作曲

出身:北海道
血液型:A型

高校卒業後、富良野塾のオーディションを突破し18期生として入塾。
作家 倉本聰先生のもとで2年間役者として舞台に立ったり裏方をしたり農作業、家事全般まで学ぶ。『屋根』全国ツアーに参加。

在塾中にジャズ歌手の歌を聴き衝撃を受け、歌手への道を志す。
卒塾後、尊敬する歌の師匠に出会う。ジャズを学びながらコーラスグループに所属し札幌を拠点に北海道各地でライブ活動をする。


その後上京。
2005年GYPSYVAGABONZ結成。
ドラムレスのジャンゴラインハルトでおなじみのジプシージャズスタイルでありながらもオリジナル曲を中心に演奏する現在のバンドのスタイルを時間をかけて作り上げる。

2010年女子ビッグバンド「たをやめオルケスタ」にVOCALとして参加。


バンド活動他、PV出演(若旦那、在日ファンクなど)、ヴォーカル講師(高井戸音楽教室)、各種レコーディングやCMソング歌唱(Panasonic beauty)など幅広く活動中。

***お仕事のご依頼は
hidekko888@gmail.com までお願いいたします。



2014年よりvintage clothes VAGABONZ をopen!!
webにて1910's~70'sまでのvintage衣装を自らアメリカへ行ってセレクト、買い付けして
販売している。衣装スタイリングやレンタルなどもしてます。




着物やアンティーク、ヴィンテージが大好きです。
くだらないことからまじめなことまで綴っています。
質問、コメントなどお気軽に~♪



月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

ブログ内検索