古き良き時代〜アンティークのはなし〜

599520572qz1.jpg


懐かしい写真を掲載〜っ!!
銀座の一角でモデルした時のお写真です☆キラーン。
24.5の頃です...!きゃは。


ヴィンテージのコート、帽子、ワンピースを身にまとって。



この頃はとりあえず年代マニアで1920年代のものにとりあえず敏感に食いついてた。
音楽も古ーいマニアックなのばかり聴いてました。
蓄音機が欲しかったです。
アンティーク着物もよく着てたなー。



年齢とともに好きなファッションやこだわりも変わってきたし好みの音楽も変化したけど、
変わらずにずっと好きなのには変わりない。
色褪せることなく、むしろ時代が移り変わるほどに色鮮やかに輝く古き良き時代
(1920年代〜40年代くらいのことをいうのかな?!)
私はとっても好きだ。時代背景もファッションや音楽の文化も。





東京に出て来て初めてのライブの衣装を下北沢のヘイト&アシュバリーで一式揃えた。
それまでは古着しかこのお店で買ったことがなかったんだけど、
アンティークばかり揃えてる部屋(アンティークルーム)は別に仕切られていて、
気になりつつも値段が気になって入ることが出来なかった。
不思議で魅力的なそのお部屋に入った瞬間のドキドキを今も鮮明に覚える。


入ってみたら以外にお手軽なお値段のアンティークも沢山あって、
70’sのピンクのエスニックなドレス、白いオーガンジーに水色の繊細な刺繍が施されたストール。
レースアップのサンダルにビーズのベルトを買った。


髪を黒髪に染めておかっぱにした。



それから半年ほどしてGYPSYVAGABONZを結成。
モダンな古き良き時代を生きた女優のようなファションでステージ立とうと、
モダンな女になろうと決めたのだった。
ワクワクした気持ちをステージに持ち込みたかった。



あのときアンティークに出会っていなかったら今の自分のファッションの軸は変わってたかも。
出会えて良かったなぁーと思う。



これからも古き良き時代のお洋服を大切にしつつ、
自分だけのスタイルを探して日々ステージで表現したい。




時代を経て、自分のところへ巡って来たお洋服。
なんて素敵なんでしょう。




















スポンサーサイト
.21 2013 ファッション comment5 trackback0

comment

私は洋服&音楽大好きオヤGなので、秀子さんのオシャレ話、とても好きで〜す(^O^)/
2013.11.21 09:29 | URL | satoimog #- [edit]
一緒にしたコメントって何処かに行ってしまいますね。
2013.11.21 17:23 | URL | ぅぉ #- [edit]
satoimogさん
きゃほーありがとうございます☆先日お洒落さんでした♪これからもちょいちょいおしゃれネタ小出しにしてきまするるる♪☆

ぅぉさん
うひゃー本当ですか?私は見れました☆返信も見れないのかなぁ〜?なんか謎で、すいません涙!!
2013.11.21 23:45 | URL | 秀子 #- [edit]
見れました。もう一回、拍手押せば良かったのですね。
返信も見れました。

蓄音機ではないですが、先日、金澤さんのライブ見に行った時、
繁さんの方の佐藤さんとアナログ盤の話をしてましたら、見ず知らず
のパイセンから、昔のプレーヤーは高かった的な話を教えてもらいました。

そのお店、ハモンドオルガン?(真空管が刺さってる)のっがあったり
演者さんがベース用のアンプに真空管刺さってるのを持ち込みしてたり
したのでそう言う話題に。
2013.11.22 09:21 | URL | ぅぉ #- [edit]
ぅぉさん>よかったでーす♪なんかマニアックな世界〜奥が深いですね!!真空管のしくみが未だに良くわかってないです。。。あんだけイベントで演奏してるのに(恥!)
2013.11.23 11:17 | URL | 秀子 #- [edit]

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://mogajazzhideko.blog85.fc2.com/tb.php/1842-f3f5e888

プロフィール

GYPSY 秀子。

Author:GYPSY 秀子。
秀子です。
GYPSYVAGABONZの唄とフルートと作詞作曲を担当。
マカフェリギターの弾き語りを最近はじめました。
女子18人ビッグバンド「たをやめオルケスタ」唄とたまに作詞作曲

出身:北海道
血液型:A型

高校卒業後、富良野塾のオーディションを突破し18期生として入塾。
作家 倉本聰先生のもとで2年間役者として舞台に立ったり裏方をしたり農作業、家事全般まで学ぶ。『屋根』全国ツアーに参加。

在塾中にジャズ歌手の歌を聴き衝撃を受け、歌手への道を志す。
卒塾後、尊敬する歌の師匠に出会う。ジャズを学びながらコーラスグループに所属し札幌を拠点に北海道各地でライブ活動をする。


その後上京。
2005年GYPSYVAGABONZ結成。
ドラムレスのジャンゴラインハルトでおなじみのジプシージャズスタイルでありながらもオリジナル曲を中心に演奏する現在のバンドのスタイルを時間をかけて作り上げる。

2010年女子ビッグバンド「たをやめオルケスタ」にVOCALとして参加。


バンド活動他、PV出演(若旦那、在日ファンクなど)、ヴォーカル講師(高井戸音楽教室)、各種レコーディングやCMソング歌唱(Panasonic beauty)など幅広く活動中。

***お仕事のご依頼は
hidekko888@gmail.com までお願いいたします。



2014年よりvintage clothes VAGABONZ をopen!!
webにて1910's~70'sまでのvintage衣装を自らアメリカへ行ってセレクト、買い付けして
販売している。衣装スタイリングやレンタルなどもしてます。




着物やアンティーク、ヴィンテージが大好きです。
くだらないことからまじめなことまで綴っています。
質問、コメントなどお気軽に~♪



月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

ブログ内検索