歴史

お部屋を掃除していて古いノートが発掘されました。
GYPSY VAGABONZをはじめたときのノート。


私はバンドの事はノートになるべく書くようにしています。
ライブのセットリストとか歌詞とか。
衣装の事とかアイデアとか。


ライブ会場の事とか、機材の事、マイクの事とか。
思った事、感じた事や反省等。
どうでも良い事が大半だけど後で見直すと結構面白いです。



で、そのバンドをはじめたころのノートの最初のページには...
GYPSY VAGABONZのはじめてのライブのセットリストが書かれていました。
結婚式での演奏で演奏した曲は6曲全てジャズのスタンダードで。
いまでも演奏してる曲は残念ながらありませんでした...!!



ライブをはじめた頃は本当に本当に口べたで。
おしゃべりも人前に出る事も得意なはずだったのに。
伝えたい事を上手伝えられずに一人であっぷあっぷしてしまっていました。


自分の嫌いなところのひとつに「せっかち」というのがあります。
まさに嫌いなところが全面に出ちゃっていつもいつも反省ばかりしてました。
そんなダメダメな私もライブで話す内容(MC)は全部台詞のように書き出して、
なるべく伝わるように...していたものが残っています。


今でもここではこれを話そう、とか。
この曲はこんな感じで...とか決めたりもしますが
台詞のように全部は決めていません。
ステージングもここではこんな風に...というのを箇条書きしてました。
これは変わらずに。今も書いたりします。



変わった事。変わらない事。
出来るようになった事ややろうと挑戦した事など。
言葉で残っているのは面白いです。












スポンサーサイト
.11 2014 日々 comment0 trackback0

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://mogajazzhideko.blog85.fc2.com/tb.php/1975-2a7a03e2

プロフィール

GYPSY 秀子。

Author:GYPSY 秀子。
秀子です。
GYPSYVAGABONZの唄とフルートと作詞作曲を担当しています。女の子18人のビッグバンド「たをやめオルケスタ」で唄っています★

出身:北海道
23歳の秋に歌手を目指して上京しました。

高校卒業後、富良野塾のオーディションを突破し
晴れて18期生として入塾し作家倉本聰先生のもとで2年間役者として舞台に立ったり裏方をしたり農作業や家事全般まで学びました。

卒塾後は在塾中に目覚めた歌手への道を志しボイストレーナーの師匠についてジャズや洋楽ポップス、コーラスなどを学び札幌を拠点に北海道でステージ出演など奮闘。


その後上京、2005年にGYPSYJAZZバンドGYPSYVAGABONZを結成。vocal&flute参加、ギター2本とコントラバスの4人で古き良き時代のジャンゴスタイルでオリジナル曲を中心にジャズやポップスなどオリジナルのアレンジで演奏。

2010年女子ビッグバンド「たをやめオルケスタ」にVOCALとして参加。(たまにフルートも吹きます)


現在バンド活動他、PV出演、ヴォーカル講師、JAZZ BARなどでのレギュラー出演など。幅広く活動中。


2014年よりvintage clothes VAGABONZ をopen!!
webにて1910's~70'sまでのvintage衣装を自らアメリカへ行ってセレクトし
販売している。衣装スタイリングやレンタルなどもしてます。


尊敬するミュージシャン:メタリカ、エアロスミス、モトリークルー、シンディーローパー、マイケルジャクソン、他80年代を彩ったハードロックバンドの数々。


好きなキャラクター:ぬりかべ

特技趣味:ヨッシーのクッキー、ホラー映画鑑賞(稲川淳二など)、バイオハザード、着付け、レトロな純喫茶でおいしい珈琲を飲むこと。知らない街を放浪、散策してレトロに触れること。








洋服が大好きです。
いつだってどこだってオシャレ心を大事にしています。

ステージの時は1920年代〜50年代のヴィンテージドレス、
お友達のオリジナルデザインの手作り衣装、コルセット装着で唄っています☆(ライブ写真も沢山UPしてるので見て下さいね♪)



くだらないことからまじめなことまで綴っています。
質問、コメントなどお気軽に~♪



月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

ブログ内検索