コシミハルさんのコンサートへ行きました。

生音に触れたい!と定期的に思うので...
なるべく足を運んでライブへ出向くようにしています。
客席から見るライブもとても好きです。




昨日は待ちに待ったコシミハルさんのコンサートを観に...
下北沢の北沢タウンホールへ行って来ました。
前回観たのは6年ほど前。コシミハルさんの「覗き窓」という音楽と踊りのshowでした。



絶対また観たい!と思っていたので行けてとっても良かったです。
今のタイミングで胸に突き上げるものがあって....
ライブを観て久々に涙が出ました。
心に響く音楽ってこういうことを言うんだと実感してハッとしました。
良いライブを観た後は心がゆたかになります。





今回のステージは1930年代頃のジャズスタンダードとシャンソンを収録したアルバム、
マダム・クルーナーより沢山演奏されました。
このアルバムは2年前にご逝去されたミハルさんのお母様へ捧げられたそうで
お母様がよくキッチンで唄ってたシャンソンのうたもライブで演奏されました。


愛する人へ捧げる唄は特に胸を打ちます。
うたを唄うとき....愛する人を想い、唄うことは私もとても共感できますし
そうありたいなぁと想いました。
家族であり、お客様であり、、、そういうことです。





選曲も素晴らしく、コールポーター、ガーシュイン、シャルルトレネなどなど。
素晴らしき作曲家達の古き良き名曲(知ってる曲ばかり!)に加えて
ミハルさんのオリジナル曲や日本語の歌詞の曲がとっても良かったのです。
曲の展開やアレンジもとにかく好みで終始ハッとさせられました。



それからなによりもミハルさんの美しい振る舞いと
チャーミングなMC,歌声にドキドキしました。
とにかく美しくてコケティッシュで...あんな風になりたいと憧れてしまいます。






とっても素敵な夜でした。
演出もパリのキャバレーを想わせる感じで(行ったとこはないけれど)
そんな所もまた私の琴線に触れたのです。





あんなshowを自分もできたらいいなぁー。
創作意欲が湧きました!!
また素敵なライブが観たいです。
















スポンサーサイト
.27 2014 日々 comment0 trackback0

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://mogajazzhideko.blog85.fc2.com/tb.php/2042-1bf18404

プロフィール

GYPSY 秀子。

Author:GYPSY 秀子。
秀子です。
GYPSYVAGABONZの唄とフルートと作詞作曲を担当。
マカフェリギターの弾き語りを最近はじめました。
女子18人ビッグバンド「たをやめオルケスタ」唄とたまに作詞作曲

出身:北海道
血液型:A型

高校卒業後、富良野塾のオーディションを突破し18期生として入塾。
作家 倉本聰先生のもとで2年間役者として舞台に立ったり裏方をしたり農作業、家事全般まで学ぶ。『屋根』全国ツアーに参加。

在塾中にジャズ歌手の歌を聴き衝撃を受け、歌手への道を志す。
卒塾後、尊敬する歌の師匠に出会う。ジャズを学びながらコーラスグループに所属し札幌を拠点に北海道各地でライブ活動をする。


その後上京。
2005年GYPSYVAGABONZ結成。
ドラムレスのジャンゴラインハルトでおなじみのジプシージャズスタイルでありながらもオリジナル曲を中心に演奏する現在のバンドのスタイルを時間をかけて作り上げる。

2010年女子ビッグバンド「たをやめオルケスタ」にVOCALとして参加。


バンド活動他、PV出演(若旦那、在日ファンクなど)、ヴォーカル講師(高井戸音楽教室)、各種レコーディングやCMソング歌唱(Panasonic beauty)など幅広く活動中。

***お仕事のご依頼は
hidekko888@gmail.com までお願いいたします。



2014年よりvintage clothes VAGABONZ をopen!!
webにて1910's~70'sまでのvintage衣装を自らアメリカへ行ってセレクト、買い付けして
販売している。衣装スタイリングやレンタルなどもしてます。




着物やアンティーク、ヴィンテージが大好きです。
くだらないことからまじめなことまで綴っています。
質問、コメントなどお気軽に~♪



月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

ブログ内検索