横浜FRIDAYワンマンライブありがとうございましたー!!

17309269_1738752203101496_3652248880583376951_n.jpg
✨写真クリックしたら大きく見れます✨

少し遡りますが...
先週金曜日は横浜FRIDAYでGYPSY VAGABONZワンマンライブでした〜!!
あぁー楽しいライブでした。
スペシャルゲストの岡村トモ子ちゃんにもがっつりコラボしていただき...
念願のアーバンサウンドへ近づけた気がしました(笑)



そして。
毎度お馴染みのサポート菊池麻由ちゃん(piano)と大須賀聡くん(ガットギター)のお二人のサウンドも
とても素敵でした。リハのたびに色々提案してくださるので新しい発見もいっぱいあって嬉しいです。




新曲も2曲披露しました。
先日のシーサトたかお秀子トリオでも演奏しましたが
バンドでは初でした。


「風のような二人」は健気な女の子が主人公です。
白いワンピースを着てるイメージ。
白いシャツを着た爽やかな男の子との恋の物語。


70年代のポップスをイメージして作りました。
メロディーと言葉も大切に書いてます。
もう少しアレンジしたいなぁー。

こういうアンニュイ?な曲をずーーーっと歌いたくって。作りたくって。
作っては消して、消しては作っていました。
レコーディングの時にもこういう雰囲気の曲を作ってたのですがボツにしました。

が。やっと、やっと出来たー。
自分の中ではちょっと新境地なのですがこれに満足せず。
ここからまた開拓していきたいと思っています!!!

イントロとアウトロはシーサトさん考案のコード進行に、田中さん考案のイントロフレーズ。
それから間奏のバイオリンのフレーズは私が考えて田中さんに弾いてもらってるんですけど。
好きな部分です。恋の歌って感じが伝われば嬉しいです。
女の子にキュンてしてもらえたらいいなぁ。。。




「交差する真夜中」は新宿の真夜中の行き交う人々のイメージ。
その中に埋もれる赤いドレスの女の人と黒いスーツの若い男の人の物語。
これはインストなので歌詞はないけど。楽器を吹きながら二人の恋模様を歌ってるつもりです。
くっつきそうで離れてく。そういうもどかしい雰囲気を曲で表現したかったのですけど。
疾走感の中に間があったり、ぴったりはまる部分があったり。バイオリンとフルートが交差してたり。
大人の色気みたいなものが垣間みれる曲にこれからしていきたいです。


フルートがメインテーマを吹く曲が個人的に好きなので。
この曲はフルートのために書いて、フルートさんを目立たせました!!
ガットギターとジプシーギターの絡み合いも最高にかっこいい。
レコーディングするならエレキベースで録音したいです、この曲!!!
今のGYPSY VAGABONZにぴったりの曲が出来たと思います。



そんなわけで。
曲を作るのもなんだか楽しくて。
新しいもの、新しいものを吸収したり、新しい発信したりしたいなぁーと。



年末までバンドの予定も色々決まってるのもあるので。
早め早めの対策で今できること精一杯やっていきたいと思います。
今年はさらに階段登るぞーー。




そして。
平日にもかかわらず多くのお客様が時間作って見に来てくださりました、
本当にありがとうございます。嬉しいです。
あぁー来て良かった、元気になれた。と感じていただけるようなパフォーマンスをやりたいです。
頑張りますー!!




17342819_1738752143101502_4408815445854640321_n.jpg


 


17192266_1738752289768154_2643701976479141486_o.jpg
17239660_1738752293101487_2566478686317412524_o.jpg




photo by KAZUTO HORIMATSU



スポンサーサイト
.15 2017 GYPSY VAGABONZ comment0 trackback0

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://mogajazzhideko.blog85.fc2.com/tb.php/2270-b53d440b

プロフィール

GYPSY 秀子。

Author:GYPSY 秀子。
秀子です。
GYPSYVAGABONZの唄とフルートと作詞作曲を担当。
マカフェリギターの弾き語りを最近はじめました。
女子18人ビッグバンド「たをやめオルケスタ」唄とたまに作詞作曲

出身:北海道
血液型:A型

高校卒業後、富良野塾のオーディションを突破し18期生として入塾。
作家 倉本聰先生のもとで2年間役者として舞台に立ったり裏方をしたり農作業、家事全般まで学ぶ。『屋根』全国ツアーに参加。

在塾中にジャズ歌手の歌を聴き衝撃を受け、歌手への道を志す。
卒塾後、尊敬する歌の師匠に出会う。ジャズを学びながらコーラスグループに所属し札幌を拠点に北海道各地でライブ活動をする。


その後上京。
2005年GYPSYVAGABONZ結成。
ドラムレスのジャンゴラインハルトでおなじみのジプシージャズスタイルでありながらもオリジナル曲を中心に演奏する現在のバンドのスタイルを時間をかけて作り上げる。

2010年女子ビッグバンド「たをやめオルケスタ」にVOCALとして参加。


バンド活動他、PV出演(若旦那、在日ファンクなど)、ヴォーカル講師(高井戸音楽教室)、各種レコーディングやCMソング歌唱(Panasonic beauty)など幅広く活動中。

***お仕事のご依頼は
hidekko888@gmail.com までお願いいたします。



2014年よりvintage clothes VAGABONZ をopen!!
webにて1910's~70'sまでのvintage衣装を自らアメリカへ行ってセレクト、買い付けして
販売している。衣装スタイリングやレンタルなどもしてます。




着物やアンティーク、ヴィンテージが大好きです。
くだらないことからまじめなことまで綴っています。
質問、コメントなどお気軽に~♪



月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

ブログ内検索